--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-25(Mon)

セカンドオピニオン~Part3

さぁ、いよいよ先生からの診断がくだります
1時間以上ぶりのもん太との再会
先生が床にもん太を下します
・・・・・
先生「これでもだめかぁ~(笑)」
パパさんとママさんとの再会を喜ぶよりも
足腰震えて動けません状態でした。
もん太らしいなぁ

ではもん太の診察の結論をいいます

注意点は2点です

結論からいうと手術は必要ないとのこと。

その理由はグレードは左が2~3、右が3(←これは以前の病院と同じでした)
が、いま手術しても、怪我したり外れっ放しの状態になってしまってから手術しても
結果は同じであるとのこと。
だったら今まったく症状が気にならないのだから小さな体に無理をさせる必要はないとのこと
現状、生活に支障がなく気を付けれているから手術の必要はないですよときっぱり
もし、悪い状態になったら手術して治しましょうときっぱり
自信があるから言える言葉ですよね。すごく安心して聞けました
それよりも気になることが・・・
首の骨が緩い・・・環軸椎の緩みありという診断
首輪禁止!だそうです
ここが脱臼してしまうとしびれがでて動けなくなってしまうそうです・・・
基本的にサークル生活のもん太&極度のビビリ
が結果して良かったようです
激しい動きは首にも膝にも負担だそうで。。。
みるきぃとのからみもやっぱり危ないようです
まぁ、いままでの生活が良かったということになりますね

具体的な説明を丁重にわかりやすく説明いただきました。
1年に1回、膝と首の検診をすすめられました。

なにはともあれ手術はしなくていいとのこと
いくつかの注意点をお聞きして
いままでの生活で問題ないとのこと

ほんとに胸をなでおろしたパパさんママさんでした。

もんちゃんとみるちゃんは柵越しに遊びまぁーす!

ご心配いただきほんとに感謝です
ブログ引っ張ってすみませぇ~ん
2わん

これからも元気なもん太とみるきぃをよろしくね
スポンサーサイト
2014-08-03(Sun)

セカンドオピニオン~Part2

ドキドキの診察がはじまります。。。

今までの経過・・・
かかりつけの病院での対応の一部始終を説明

もちろん手術をすすめられたことへの不信感はありません
わかりやすくいろんな話をしてくれた先生への敬意もあります
だけど、ここへきた理由もしっかりあって
迷いもあって
結果次第では手術はここで受けたいと思っていること
飼い主の思いをしっかり伝えました。

膝蓋骨脱臼
簡単な手術のように言われる先生が多いが
ほんとうはとても難しい
再手術がどれだけ多くの割合でおこなわれているか
その理由
たくさんのお話を聞かせていただきました

日本でも完璧にそのこにあった手術ができる先生は2人

靭帯、筋肉、骨の形状・・・etc・・・
麻酔をした状態から普段の状態に合わせて手術を行うことが必要なこと

とにかく懇切丁寧に説明をしていただきました。

今の歩き方を見てみましょう!

「もん太く~ん」
はい。先生のところへは行けるはずもありません。。。

今度は反対から
「もん太~」
ママさんパパさん手招きで呼びます!

はい。もん太微動だにしません

ここでもビビリ炸裂

先生「歩いてくれないとなぁ~(笑)」

そんなこんなで
「じゃあ、レントゲン撮ってみましょうね
一時間後にお迎えきてください」

ということで
しばしお別れです

受付の方に食事に行ってきますと伝え外に行こうとしたら

「この辺りの飲食店です」
ってお店の紹介がされたペーパー2枚

この近辺はまったくわからないので
心遣いが嬉しかった

久々の夫婦水入らずランチ
なんだか変な感じでした

Part3に続く~


20140721_164106_convert_20140721221105.jpg
プロフィール

もんみるママ

Author:もんみるママ
2012/5/12産まれ
ヨーキー♂
我家のもん太をよろしく!

2012/11/16産まれ
トイプー♀アプリ
おてんばみるきぃもよろしく!

ありがとう
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
ランキングに参加しています♪
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。